2020年07月26日

浮き絵で”富嶽三十六景”

 雨の中1時間ほど散歩を楽しみました。☔
雨に濡れながらも心地よい散歩道でした。
蝉の鳴き声が耳鳴りのように聞こえてきます。🎶
 今日は”富嶽三十六景 葛飾北斎”の絵を
浮き絵で表現してみました。

フルーツ 切株-051.jpg
 浮き絵で描く北斎の”富嶽三十六景”

 コロナ感染で教室も3ヶ月ほど
お休みしていましたが
その間に浮き文字教室の
先生が病気で亡くなり
お別れの時に会場に展示されていました
先生の作品をそのまま
私も作品にしてみました。

フルーツ 切株-015.jpg
北斎の赤富士

 富嶽三十六景 葛飾北斎
の作品が素晴らしく先生の作品は
他にもたくさんありますが
この3点の作品を作りあげました。

富士山089.jpg
ありがとうと富嶽三十六景

 その後もう一人の先生と共に
教室も再開しています。

 先生は亡くなるのが分かっているかのように
生徒たち全員にまな板をプレゼント
してくれました。

 先生の思い出と感謝をそのまま残して
起きたいと思います。

 今はメルヘンチックな作品に取り組んでいます。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(0)

2020年07月20日

丸太に描いた”ふくろう”

 梅雨の晴れ間の朝です。
蝉の鳴き声が鳴り響きます。
 今日はは丸太に描いた
ふくろうの作品です。

~~~切株-095.jpg
丸太に描くフクロウ

 丸太を拾って来て
鋸で4日かほどかけて
約3センチほどの薄さに
切ました。

チエンソーや機械ですと
5分ほどで切れる丸太も
素人の私に何日もかけて
切ました。
 切り落とした時には飛びあがるほどの
喜びでした。

 丸太は少しヒビも入り
素朴なふくろうの浮き文字と
浮き絵の作品が完成しました。
 *福(フク)を呼ぶ
の文字も入れています。

 ヒビの部分には後ろから
ボンドで補修しています。
 板の作品も好きですが
丸太の素朴な作品にはまりそうです。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(2)

2020年07月08日

浮き絵”アルプスの少女”

 今にも降り出しそうな朝です。
早朝の散歩道では ほほをなでる風が気持ちよく
シャワーを浴びてからブログに挑戦しています。
 浮き絵”アルプスの少女”
A4サイズの作品です。

作品 ~018.jpg
 浮き絵”アルプスの少女”

 自然豊かで山々がそびえる風景
赤い帽子に赤いドレス
空を飛び交う鳥を呼んでいるのかもしれません🐦

 野原には草花が満開に咲いて
感情豊かな少女を作品に描いています。

作品 ~~-047.jpg
浮き絵アルプスの少女

 私の子供時代も素朴で
自然豊かな風景の中で育ちました。
災害がなけれ田舎での生活もいいですね

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(6)