2020年10月17日

はがき絵”毬栗に俳句”

 秋雨の朝です。☂
小雨のなかを散歩してきました。
ほとんど会う人もいませんでした。
 和紙に描く”毬栗”🌰

くり-065.jpg
毬栗に俳句

 10月に入り緑色の栗が
こげ茶色に変色して
栗の実がはじけて落ちているのを
見かけるようになりました。

 
 トゲトゲの毬栗を
拾うのは痛く大変です。
私は見て楽しむことにしています。
和紙のはがき絵に
俳句を入れてみました。

栗-059~~.jpg
 栗ともみじ


 *毬栗も内から割れるの ことわざ
いが栗は、鋭い刺があるので手が出しにくいもの
そんなイガ栗も時期がくれば自然に割れて
中の実が出てくるように
女の子も年頃になるとひとりでに
色気づいてくるということわざです。

 毬栗は本当に鋭い棘があり
素手では拾うのは大変です。🌰

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(8)
posted by minori at 08:46| 記事へのコメントはこちらから(8) | 俳画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

彼岸花に俳句

 秋晴れの朝です。
庭に咲きかけた彼岸花が間もなく
花火のような赤い鮮やかな花が
咲きそうです。

木の実-024.jpg
 彼岸花に俳句

 『彼岸花(ヒガンバナ)』は、秋の彼岸の時期に
一斉に赤い花を咲かせる花で、別名『曼珠沙華』と言います。
凛とした花は大変美しく、『彼岸花』という名前から
少し切ない気持ちになります。
彼岸花は日本全国に生息していますが
中国から入ってきた花のようです。

 花言葉
「情熱」
は燃えるような赤色の花に由来します。
「諦め」と「独立」
は彼岸前後に開花し「花の咲く時期には葉がなく
葉のある時期に花がない」という特徴があります。

木の実-064.jpg
曼珠沙華

 早朝の散歩道でも情熱的で赤い
”曼珠沙華花”が咲いています。

木の実-035~~.jpg
彼岸花


 猛暑の日々から朝夕が涼しいくらいの気候になり
これから秋の紅葉や色とりどりの木の実も見られそうです。🌰 
芸術の秋も好きですね

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(8)
posted by minori at 07:48| 記事へのコメントはこちらから(8) | 俳画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

赤とんぼに俳句

 台風が過ぎ去り深夜にも雷に
強風に雨の音が聞こえていました。☂⚡
 今朝は流れる雲のすき間から時々太陽が
顔を出します。
 和紙のはがき絵に描いた
赤とんぼに俳句です。

絵-022~~.jpg
 赤とんぼに俳句

 早朝の散歩道で赤とんぼに
出合いました。
たくさんの赤とんぼの群れが
道案内をするように
先に先に飛びまわっていました。

 今年はかなり早く秋の深まりを感じます。

絵-009.jpg
 稲穂と赤とんぼに

 麦わら帽子にとまる赤とんぼを
素朴に描いてみました。
栗の実やカラスウリも赤く
色付いているのを見かけます。

絵-050~.jpg
麦わら帽子に赤とんぼ

 紅葉の秋もそこまで来て
いるのかもしれません?

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(8)
posted by minori at 08:03| 記事へのコメントはこちらから(8) | 俳画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする