2019年02月28日

ちぎり”絵山茶花に富士山”

 雨の朝です。
最初の頃に仕上げた作品も
季節外れにならないように
春の作品を紹介します。

 山茶花はまだ道端で見かけます。
ちぎり絵もそれなりに
味がある作品になりました。

葉書-010.jpg
山茶花

 抽象画の富士山を
グレーの和紙で作りました。
春のさくらを入れています。

色紙-005.jpg
富士山

 梅の花はそろそろ終わりそうです。

梅-011.jpg
赤い梅

 最後にカタツムリも
時期てきには少し早い作品に
なりました。

色紙-003.jpg
カタツムリ 


 葉書サイズの作品4点を紹介しました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(6)

2019年02月26日

色紙に描く”富士山”

 花粉症が辛い日々です。
ちぎり絵色紙に描く”富士山”です。

ちぎり絵-021.jpg
富士山のちぎり絵

 以前に仕事で退職する仲間に
色紙に絵を描きそれぞれの言葉を
添えてプレゼントした記憶がありますが

ちぎり絵-026.jpg
ちぎり絵富士山

 残りの色紙が数枚残されていましたので
今回は富士山の風景に挑戦してみました。
ブルーやグルーンに茶色など
使うと落ち付いて飽きのこない作品に
出来あがりました。

ちぎり絵-022.jpg
富士山

 細切れの和紙に和紙を染めて使ったりと
すてるのではなくすべて作品にしています。

 富士山の作品に空には
鳥を3羽飛ばしてみました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(9)

2019年02月14日

ちぎり絵かぐや姫

 色紙に和紙で描く”かぐや姫”です。
春のあるひ月を眺めては考え事を ☾
『竹取物語』 
*竹の中から生まれた娘が美しく成長し、求婚者たちに
無理難題を出して拒み最後に月に帰って行きます。

色紙-023~~.jpg
ちぎり絵”かぐや姫”

 静岡県富士市に伝わる『竹取物語』伝説は少し違うようです。

 「美しく成長したかぐや姫に、一人の国司が求愛しました。
国司はやがてかぐや姫と暮らすようになりました。
しかしある日、かぐや姫は自分が日本で一番高い山の仙女であることを
国司に打ち明け、不老不死の薬が入った玉手箱を残して富士山に
帰ってしまいました。国司はかぐや姫の後を追って山に登りました。
そして不老不死の薬を飲み、二人で末永く暮らしました。
以後、その山は“不死山”と呼ばれるようになり、後に富士山という名に変わりました。
時折山頂から上がる煙は、その時の玉手箱の煙だと言われています。」

色紙-027^^.jpg
ちぎり絵”かぐや姫”

 かぐや姫の作品は
色紙全体に和紙を貼り大きなお月さまをちぎり絵に
姫の着物は千代紙を使いセンスにリボンは
和紙を使いました。
 桜はクラフトパンチで切り取
散る桜を表現しています。

 平安時代の一二単衣を描くのが大好です。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★

記事へのコメントはこちらから(14)