2019年09月09日

見附天神裸まつり

 先日磐田市の見附天神の裸祭りに招待されました。
磐田市に住みはじめて約10年になりますが
裸祭り同好会の皆さんにお会いして初めて
裸祭りのことを知りました。

はだか祭-132~~~~.jpg
裸祭り

 見付天神裸祭

「見付天神裸祭」は、矢奈比賣(やなひめ)神社の御祭神が
遠江国総社である淡海國玉(おうみくにたま)神社へ
渡御する神事を中心に構成されています。
例祭の夜に行われる「鬼踊り」が有名で、腰蓑を着けた裸の男衆が
見付地区内を練り歩き、拝殿にて狂喜乱舞する勇壮な様は、
「天下の奇祭」と称するにふさわしい祭りです。
(国指定 重要無形民俗文化財)

はだか祭-123~~.jpg
裸祭り

 裸の男たちが夜9時頃から地区内を練り歩く「道中練り」と
拝殿で繰り広げられる勇壮な「鬼踊り」 
そして午前0時30分頃すべての灯が消され、神輿が乱舞する男たちを
押し分けて真っ暗闇の中を総社に向かいます。

はだか祭-214~~.jpg
見附天神裸祭りに俳句

 *私も初めて最後までお祭りを見せて頂ました。
真夜中に見付天神の灯りが消された時には
怖くて手をつないで見えない道を
歩いて招待して頂きました家までたどり着きました。

はだか祭-035~~~~.jpg
裸祭りの青年

 裸祭りの写真を250枚ほど撮りましたが
お気に入りの写真を数枚紹介します。

はだか祭-246~~~~.jpg
裸祭り

 見附同好会の皆さんからすばらしいお祭りを
見せて頂き”裸まつりの本”もプレゼントして頂きました。

裸まつり本-016~~.jpg
裸まつりの本

 *裸祭り同好会の皆さんには2年ほど前に沖縄の
竹富島(ハーヤなごみカフェ)を2週間ほどお手伝いしていた時に
お会いしました。
同好会の皆さんは竹富島(ハーヤなごみカフェ)
が大好きで年に4~5回旅行をしているようです。
「裸祭り同好会」のフレンドリーな皆さんには心から
感謝したいと思います。
posted by minori at 07:20
"見附天神裸まつり"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: